20代男性のはげ、悲しいです!

20代でもハゲる!

男性

髪が薄くなるのは中高年になってから・・・そんな
ふうに思っていませんか?

 

でも、実際は20代でも薄毛になる場合があるのです。
早い方は20歳前後ですでに髪が薄くなり始めます。
髪が薄くなるのは普通は加齢によるものですが、
20代で髪が抜け始めるのは他にも原因があるのです。

 

私の20代薄毛経験はこちらに詳しく

 

AGAという言葉がありますが、これは「男性型脱毛」という意味で、その中で20代30代の脱毛症を「若年性脱毛症」といいます。

 

AGA治療で効果が出やすいのは若い方だと言われています。
積極的に治療したりヘアケア製品を変えてみることがおすすめですね!

 

20代薄毛に対抗するには!?

20代で髪が薄くなるととても気になりますね!何事にも消極的になったり
常に髪の毛が気になったり・・・
せめて人と同じくらいの髪の量があったら・・・と思うのも無理のないことです。
20代男性の薄毛を改善するには以下の方法があります。

 

男性

チェック  育毛シャンプーなど、ヘアケア製品を使う!

 まず最初に考えるのがシャンプーを変えることです。
 ノンシリコンのものや 発毛に効果があると言われる
 シャンプーを使いましょう!

 

チェック 育毛剤、育毛サプリメントを使う!
 シャンプーの他に育毛剤を使うのも発毛を促進
 します。 頭皮を綺麗にしたあとは、栄養を与える
 ことが大事ですね!

 

チェック AGA治療を行う!
 薄毛専門のクリニックでの治療は思ったほど高額ではありません。
 処方される薬や治療法もいくつかあるので、じっくり話を聞いて
 自分にあったものを選びましょう!

 

チェック かつら、編みこみ方式などを試す!
 かつらは以前からありましたが、今は編みこみ方式というのが人気!
 かつらよりもずっと自然で、少しずつ増やせるのもいいところです。
 周りに気づかれたくない、という場合はこの方法がお勧めです。

 

チェック 植毛手術をする!
 植毛といっても手術なのでリスクは伴います。確実な方法だと言われますが、
 上記のケアで効果が出なかった方の最終手段として考えるのがいいでしょう。

 

■お勧めシャンプーについては⇒こちらの記事
■お勧め育毛剤については⇒こちらの記事
■育毛サプリメントについては⇒こちらの記事
■病院でのAGA治療については⇒こちらの記事
■編みこみ・植毛については⇒こちらの記事


育毛ケアを始めよう!

薄毛になって頭頂部が透けてきたからといって、すぐに植毛に走る人はいませんね。
まずやりやすいところから始めるのがいいと思います。

 

焦る気持ちはありますが、急いでもいいことはありません!

 

まずはシャンプーを見直そう

薄毛

シャンプーってなんでもいい、と思っていませんか?

または、宣伝しているから、有名だからということで選んでいませんか?

 

シャンプーって実は大切なんですよね。
汚れを落とすだけだから洗浄力の強いものがいいかというと、決してそんなことはないのです。

 

シャンプーに含まれる添加物は髪を傷めてしまい、頭皮から体にも浸透してしまうのです。
パサつく髪をしっとりさせたいと思ってしっかりトリートメントしますね。
でも、それは見せかけのツルツルで、実は髪は本質的に元気になっていないのです。

 

また、洗浄しすぎると頭皮が乾いてしまって頭皮のコンディションがすごく悪くなるんですね。
血行も不良になって、抜け毛につながってしまいます!

 

 

シャンプーだからといって甘く見てはいけないんですね〜。

 

 

まず、無添加のもの、完全無添加は難しくても、できるだけ添加物の
少ないものを選ぶことが大事なのです。

 

使い心地とか匂いとか泡立ちとかに騙されないようにしたいですね!

 

 

 

育毛剤はすぐに使ってみる!

薄毛

育毛剤は市販のものは成分がマイルドなものが多いので、とりあえず使い始めてみるのがお勧め!

 

中には育毛剤だけで薄毛がかなり改善した人もいるんですよ!
みんなにすぐ効果が表れるわけじゃないと思いますが、効果を感じた人がいるのも事実。

 

ドラッグストアの安いものより、成分が心配なことが多いですね。
安いのにはそれなりの訳がある、と考えた方が良さそうです。

 

もしドラッグストアで買うときは、裏の成分表示をしっかり確かめることがお勧めです。
聞いたことがある成分でもそれがどんな働きをするのか、有害なのかまではわかりません。

 

したがって、有名な有害成分の代表的なものは覚えておくといいかもしれないですね!
成分名はネットで調べるとすぐにわかります。

 

できるだけ信頼のおけるサイトを調べるようにしたいですね。
スキンケア大学などでは医師や専門家が執筆しているので参考になりますよ。

 

 

ところで、育毛剤ですが、匂いもほとんどなく、さらっとしたものが多いです。
使っていることがばれることもないと思います。
普通は朝晩の2回使います。2回というのはけっこう大変なものですよ。

 

育毛剤を付ける前は頭皮を清潔にしておくことが大事です!
毛穴が皮脂でふさがっていると、有効成分が頭皮の中に浸透しないからです。
せっかくの育毛剤が無駄になってしまうんですね〜。

 

頭皮の汚れは自分で綺麗にすることは大変です。
時々ヘッドスパなどに行って頭皮のお手入れをしておくのがお勧めです。
ヘッドスパを受ける前と後では毛穴の状態がまったく違ったものになります。

 

しっかりと毛穴が確認できるのでさすがにヘッドスパはスゴイな、と思います。

 

あなたはほんとにハゲなのか!?

はげ

髪が薄くなってくるとすごく気になりますね。
でも、ほんとにハゲているのか、対策しなければならないほどなのかはわかりません。

 

自分の髪は必要以上に気になるもので、他人から見たら禿げとは思われないかもしれないんですね。

 

だから、一度AGAクリニックに行って、本当に治療が必要なほどなのか判断してもらうのもいいかもしれません。

 

AGAサロンに来る人の一定の割合の人は治療が必要なほどではないそうです。
つまり、本人の気にしすぎということなんですね!

 

また、禿げてもいないのに、少し薄くなった感じがすると、将来の事を悲観して治療したいという人もいるそうです。

 

どのくらい薄くなったら薄毛、ハゲと呼べるのか、その基準はとても曖昧です。
薄くなっても「年齢相応」と思える人はツルツルに禿げない時にならないのかもしれないですね。

 

 

AGAクリニックでの治療はお金も時間もかかるし、内服薬は副作用が全くないとは言い切れません。
人によっては何も副作用が出ないこともありますが、トラブルになることもあるんですね。

 

薄毛というのは気になりだしたらとどまるところがありません。
気持ちを安定させるためにも、一度専門家の診断をもらうのもいいかもしれないですね。

 



http://www.generator2009.com/ 女性用育毛剤、どれが効果があるか アルブチン、ビタミンC、プラセンタなどがシミの発生を抑える成分です 顔のたるみやしわは、エクササイズと保湿が大事なんですね